ぎっしりブラシが歯を包み込んで、しっかり磨きあげる。

だからこんな方にお薦め!

難しブラッシングができなくても、簡単に、効率よく磨ける幅広ヘッド。

歯磨きを欠かさないのに、歯の健康を維持するのが難しいと感じている方。実は、従来のコンパクトヘッドタイプの歯ブラシでは、バス法※1やスクラッピング法※2などのブラッシング技術を使い分ける必要があることを知っていますか?その技術がないと、かえって磨き残しが多くなってしまうことも…。 プレミアムケアの幅広ヘッドは、難しいブラッシングを習得しなくても、誰にでも簡単に、効率よく歯磨きができることを考えて、生まれました。
  • ※1 バス法とは、歯と歯肉の境目に45 度の角度で歯ブラシの毛先をあてる磨き方。
  • ※2 スクラッピング法とは、歯面に対して90 度の角度で歯ブラシの毛先をあてる磨き方。

バス法、スクラッピング法

従来のコンパクトヘッド
歯との接触面積が狭いためテクニックがないとかえって磨き残しが多くなってしまう。
幅広ヘッドレギュラー 磨き残しが少ない!
歯との接触面積が広いので、いつものブラッシングで簡単に効率よく歯垢を除去。
磨き残しが少ない!

効率よくブラッシング

約2倍の穴数でぎっしり植毛。

幅広ヘッドは、コンパクトヘッド(当社従来品)の約2倍の穴数を採用。植毛が多いので、歯を包み込んで、効率よく磨くことができます。

当社従来品とコンパクトヘッドと幅広ヘッド6列レギュラーの比較

※当社比

接触面が広い!

ポイントは、歯との接触面積。

植毛が多いと、歯の接触面積が広い。つまり、歯磨きしたいポイントの隅々まで、毛先を合わせて、しっかりと歯垢の除去ができます。

広い接触面積

2種類の毛先。

ポイントは、歯との接触面積。

歯周ポケットに入り込んで汚れを落とす「超先細毛」と、歯面に付いた汚れを落とす「フラット毛」の2種類の毛先を使用しています。

超先細毛、フラット毛

コンビネーション植毛。

歯ぐきをやさしくいたわる外側(金色植毛部)のソフト毛と、歯面をしっかり磨く内側のハード毛のコンビネーション植毛が極上の磨き心地を実現します。

ソフト毛、ハード毛のコンビネーション植毛